(株)ミヤサカのタネ
宮坂和彦

三浦半島の畑の情報屋
株式会社ミヤサカのタネ
宮坂和彦

 
職 業 タネ屋小売
勤務地 三浦市・横須賀市・三浦郡葉山町などが販売圏。
特 技 三浦・横須賀の農家自慢。
趣 味 お酒弱いですが日本酒が好き。風景も好き。
仕事の特徴 種や農業に必要な品をお店で売るのはもちろん、掛け売りでの配達・アドバイス等もしています。

 
 

member_midashi
農漁業というのは、庶民の必需品を生産し、食の供給に関わるという社会の基盤を担っている職業です。タネ屋というのは、農家さんが野菜・果物を作る最初の部分を提供しています。特に種は、農家さんにとってその年の収益を左右する重要な元になります。他の小売と違うのは、種だけを見ても出来るものが一目ではわからないため責任が重い、なので信用して頂くことで商売をしていけるということです。農家さんを個別訪問し、適切な商品説明をし、忙しい中で種をお渡しするという信用販売をさせて頂いています。「農家さんに儲けて貰う事」に徹する職業で、ほとんど運命共同体です。
また、タネ業界もどんどん進歩しており、毎年多くの新品種がメーカーから出てきます。日頃の情報収集をして、それを先取りいち早く提供することもタネ屋の大きな役割の一つです。ただし、比較的特殊な三浦半島の土壌・気候・風土に合う合わないが重要ですので、数年試作してもらって見極めてから、メリット・デメリット合わせて紹介させて頂いています。
また個人的な想いとしては、農家さんのために専門知識を持ち、地元のつながりを作り、様々な農家さんが集まる場づくりをし、各々の方の思想に触れあい、三浦半島の農家ブランド作りのお手伝いをしたいと思っています。
まだまだ2012年に家業に入ったばかりのペーペーですが、農家さんに学ばせて頂いています!

ミヤサカのタネ
住所:三浦市初声町三戸3番地4
営業日:月~土(日・祝は定休日)
営業時間:9:00~17:30
主な販売商品:種子・苗・農薬・農業関連資材等
ミヤサカのタネWebサイト