生きたタコを絞めて、加工して、食す、体験学習「たこのがっこう」を9/10(土)開催!

たこのがっこう

9/10(土)、三浦半島食彩ネットワークはスタディツアーの企画運営を行うリディラバと共同で、「たこのがっこう」を開催します! この企画は海と日本PROJECTの一環として実施されるものであり、参加者が自らタコをシメて、塩もみをして、ボイルするまでを体験学習します。
講師は安浦港で代々漁師を行ってきた佳栄丸・栗山義幸さん。栗山さんがタコの生態やタコ漁、タコの加工方法を教えてくれます。

そしてお昼ごはんは食彩ネットワークプロデュースによるBBQ!! さきほど自分の手で加工したタコを炭火焼で食べます。安浦港のタコと言えば江戸前の代表格。自分で加工したタコであれば味も格別です! 他にも安浦港の美味しい海産物や三浦野菜をご用意しています。三浦の旬の食材をご堪能ください!

BBQはタコ、ヒラメのホイル焼き、サザエ、ワカメごはん、旬の三浦野菜!!

display_KIMG0530

「たこのがっこう」は生きたタコをシメて食べることで、日々の食事は生物の命をいただいて成り立っていることが実感できます。軟体動物のタコを加工するのは、ヌルヌルしていて、つかまえると吸盤がくっついたりして、簡単ではありません。だからこそ、他にはない貴重な体験ができます。親子連れでも・大人だけでも楽しめること間違いありません。

本ツアーはリディラバが運営する「Travel the Problem」と三浦半半島食彩ネットワークが企画しました。お申し込みは「Travel the Problem」のWebサイトで受け付けています。


「たこのがっこう」概要

催行日 2016年9月10日(土)
10:00 神奈川県新安浦港東部漁協集合

15:05 神奈川県新安浦港東部漁協駅解散
参加費 3,000円 (税込) 未就学児 : 0 円 (税込)
(税込、昼食費含む)
昼食:タコ、ヒラメのホイル焼き、サザエ、ワカメごはん、旬の三浦野菜
定員 40名
(最少催行人員:10名)
申し込み締切日時 2016年9月2日(金) 15:00

「たこのがっこう」の申し込みページhttps://traveltheproblem.com/tours/175


Display kuriyama page
佳栄丸・栗山 義幸氏漁師 横須賀市東部漁協
市民に開かれた漁業を目指し、ワカメのオーナー制度を試みる若手後継者。
父の代に北海道の昆布を温暖な東京湾で育てることに成功した。
漁:タコ、アジ、スズキ、昆布、ワカメ等。


海と日本PROJECTは海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。