「食彩ネットワーク × 特命 子ども地域アクター★プロジェクト」始動開始!

神奈川県在住の子ども達が三浦市に派遣され、まちづくりを企画から実践までを行います!
IMG_6570
食彩ネットワークでは、「ティーンがまちをつくる!特命 子ども地域アクター(主管 NPOミニシティ・プラス)」のプロジェクトに参加し、神奈川県の子ども達と一緒に地域を盛り上げます。

7月31日に第1回視察が行われ、横浜市と川崎市の中高生が、三浦に視察にやってきました!派遣されたのは中学2年生男子、中学3年生男子、高校1年生男子、合計3名の子ども達です。この日は食彩ネットワークメンバーの農家さんや水産工場、そして下町の商店街を案内しました。

今回の企画では、三浦三崎の商店街などが舞台となります。三浦市は漁業・農業が盛んな町であり、下町にある海南神社は“食の神”が祀られています。『食のまち』であり、『農業・漁業のまち』である三浦を全国にアピールするために、「三浦半島の食材」を活かした商品開発(お土産品や新メニューなど)を考えよう!というアイディアも挙がっています。

子ども達からどんな楽しい企画がでるのか、とても楽しみです!

第1回目の視察スケジュールはこんな感じでした。

10:00: 集合 挨拶と打合せ
10:30: 農家見学「ザ・作兵衛」、「高梨農場」直売所と畑を見学し、三浦野菜の話など。
12:30: 昼食 三崎港の三崎食堂にて、マグロ三昧のランチ!
13:30: 城ヶ島へ移動し、「三崎恵水産」見学。−60度冷蔵室、工場を見学しマグロ漁の話など。
14:30: 三崎商店街へ移動し、海南神社を案内。
15:30: 解散


特命アクタープロジェクトの活動期間は7月〜11月で、12月に成果発表が行われる事になっています。活動内容の過程は、食彩ネットワークFacebookでも随時更新して行きます!

特命アクター


「ザ・作兵衛/石井みかん園」 ザ・作兵衛の直売所では、石井孝太郎さんに農業に関するさまざまなお話や、野菜の話を聞きました。スイカの試食もとっても美味しかったです!
IMG_6516 

「高梨農場」 高梨農場の高梨雅人さんには、直売所と畑でお野菜の話を伺いました。高梨農場さんでは、黄色いスイカを試食しましたよ!
IMG_6520IMG_6538 
「三崎食堂」 三崎食堂では、三崎恵丼、小ムツの唐揚げ定食、海鮮きまぐれ丼など、三浦の美味しい食材ランチを頂きました♪
IMG_6543IMG_6544 
「三崎恵水産」三崎恵水産では、石橋匡光さんに工場見学の他、マグロ業やおいしいマグロの見分け方など、様々なお話を聞きました。マイナス60度の冷蔵室に入る体験は、湿ったタオルがほんの数秒で凍り、こどもたちも大興奮でした!
IMG_6560IMG_6580 
「三崎商店街周辺」
IMG_6582

IMG_6584

IMG_6586

IMG_6587

IMG_6595


主催:かながわ子どもの地域社会参画推進会議
主管:NPOミニシティ・プラス
恊働:神奈川県県民局次世代育成部青少年課 他
協力:横浜市立大学国際総合科学部 国際都市学系まちづくりコース