食彩ネットワーク
previous arrow
next arrow
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

NEWS

横須賀市市民大学講座「三浦半島に生きる 地域を生かす”食”の力」  2024.3.23

食彩マーケット

おすすめ商品

食彩いろどりセット20(旬野菜) 販売価格 ¥2,990
ピクルス6本詰め合わせセット 販売価格 ¥3,850
食彩GARDEN三浦やさい栽培キット《お得な2個入り》 販売価格 ¥1,998
食彩GARDEN三浦やさい栽培キット《お得な3個入り》 販売価格 ¥2,998
【長井水産】旬の鮮魚おまかせセット 販売価格 ¥6,000
【長井水産】干物おまかせセット 販売価格 ¥5,500
食彩GARDEN 三浦やさい栽培キット(マグロ肥料入り) 販売価格 ¥1,089
【長井水産】鮮魚トラフグ鍋セット 販売価格 ¥25,000
【長井水産】鮮魚トラフグ刺身セット 販売価格 ¥20,000

新商品

ジャム・ピクルス詰め合わせC
販売価格 ¥3,850
【冷凍】湘南釜揚げしらす4Pセット
販売価格 ¥4,650
【長井水産】旬の鮮魚おまかせセット
販売価格 ¥6,000
食彩GARDEN 三浦やさい栽培キット(竹パウダー入り)
販売価格 ¥1,089
食彩GARDEN 三浦やさい栽培キット(マグロ肥料入り)
販売価格 ¥1,089
食彩Marketトートバッグ
販売価格 ¥1,100
食彩マーケットオンライン商品一覧

食彩ネットワークとは

「三浦半島 食彩ネットワーク」は、三浦半島の農業・漁業者を中心に三浦半島産の「食」に携わる事業者によって生まれた多世代・多業者が集結した団体です。私たちは三浦半島の「おいしい」を広く知ってもらうことを目的に活動しています。また「食」をキッカケにして、多くの人に三浦半島に来ていただけるように様々な活動をしています。

食彩ネットワーク
食彩ネットワーク概要

食彩ネットワークの
体験事業

農業・漁業体験

農業・漁業体験

農業体験・漁業体験

食彩ネットワークでは、三浦半島の農産物・海産物の現場を知っていただくために、農業・漁業の体験企画や、三浦半島の直売所や体験施設を巡るツアーのサポートなどを行っています。

詳細
料理教室

講演・料理教室

講演・料理教室

食彩ネットワークでは、三浦半島の農業、漁業、食などを紹介する講演や、三浦半島で収穫・水揚げされた旬の食材を使った料理教室を実施しています。

詳細
BBQ

食彩マーケット

食彩マーケット

食彩ネットワークでは三浦半島に限らず様々な場所で生産者直売マーケットを開催してきました。三浦半島の旬の食材が購入できるマルシェとして認知されています

詳細

食彩ネットワーク
メンバー

高梨雅人

栗山義幸

川島義徳・川島智徳

高梨尚子

嘉山定晃

石井孝太郎

山田芳央・山田拓哉

山崎和善

石橋匡光

宮川元彦

石毛浩雄

宮坂和彦

山森壮太

藤本 洋子

加藤雅基

新村真悟

鈴木雅智

宮川聡

山本浩司

飯倉剛

伊藤克己

onTheHammock LLC

桑村治良・宰知子

食彩ネットワークメンバー一覧

農家・漁家の
直伝レシピ

アジとナスの蒲焼どんぶり
サラダ紫ナスとアジの香味サラダ
いろいろな色や形のズッキーニで作る”きんぴら”
肉巻きズッキーニの塩ネギソース
黄ズッキーニと緑ズッキーニのトマトソースオーブン焼き
キャベツグラタン
キャベツグラタン
トマトのコンポート
三浦こだわり南瓜のアッ!!と3品
豚ダイコン
豚ダイコン
ダイコンのくず餅風
ダイコンのくず餅風
レディサラダの甘酢漬け
レディサラダの甘酢漬け
キャベツボール
キャベツボール
キャベツのムース
キャベツのムース
トマトゼリー
みかんの寒天よせ
きんかんの甘煮
イチゴかん
こんにゃくの炒り煮
こんにゃく味噌おでん
さつまいものおこわ
キュウリのシャーベット
きゅうり漬け
糸寒天のサラダ
ほくほく、カボチャ煮
カボチャのポタージュ
じゃが焼き
ヴィシソワーズ
トマトパン
ミニトマトのスープ
トマトとイカフライのマリネ
長なすのそうめん
ナスと魚のミンチの磯部巻き
ナスカレー
魚のキャベツ巻き
春キャベツの酢の物
キャベチーロール
大根フライ
大根のかき揚げ
ダイコンとマグロのサラダ
春キャベツのサラダ
キャベツの春サラダ
農家・漁家の直伝レシピ一覧

SNS

FACEBOOK、TWITTER、INSTAGRAMで食彩ネットワークの情報を発信してます。

FACEBOOK  https://www.facebook.com/shokusai.net

TWITTER  https://twitter.com/shokusainet

INSTAGRAM  https://www.instagram.com/shokusai_network/

横須賀市民大学「三浦半島に生きる 地域を生かす
POINT
「食」は地域に活力を与える大きな資源。三浦半島の特性を活かしながら地域資源を活用してきた方たちをゲストに招き、その歩みとこれまでの取り組みを聞かせていただきます。
三浦半島の特性を活かしながら地域資源を活用してきた方たちに話を聞き、皆さんにも、学んで、食べることを通して、一緒に三浦半島を盛り上げていただければと思います。

横須賀市民大学担当者コメント
講座で知ったことを話題のタネに、家族や友人とおしゃべりしたり、実際にゲストのお店に行って食べたり買ったり楽しむことが”食”を通して三浦半島を盛り上げることにつながると思います。ゲストの想いを知って食べれば、きっともっと美味しい!

この投稿で神奈川新聞「三浦半島に生きる」に掲載された各ゲスト講師の方たちのコラムを紹介させていただきます。

講座「三浦半島に生きる 地域を生かす"食"の力」
5/23「生産者と連携し横須賀ブランドを生み出す」たのしや本舗・下澤敏也(横須賀)
6/20 「横須賀を海軍カレーの町へと展開したブランディング」ヤチヨ・鈴木孝博(横須賀)
7/18 「市議会議員から地域を動かす企業人への転換」シテコベ・嘉山淳平(横須賀)
8/29 「三浦半島産の大豆を復活させた豆腐づくり」とちぎや・亀田勝(逗子)
9/12 「地域資源で多様な加工商品を生み出す」羽床総本家・山本 浩司(三浦)
9/26 「三浦の大根の可能性を拡げるフルコース料理」やまさ園・吉田和子(三浦)
10/10 「まぐろの町・三崎でエンターテインメントに料理を提供する」くろば亭・山田拓哉(三浦)

会場:横須賀市生涯学習センター「まなびかん」
日程:2024/05/23~2024/10/10(全木曜)
時間:10:00-12:00
参加費:4,900円(全7回分)
Webサイト:https://manabikan.net/daigakuZenki2024.html#kouza5
問い合わせ先:横須賀市生涯学習センター「まなびかん」 046-822-4873
https://miura-shokusai.net/news/5479
横須賀市生涯学習センター まなびかん
協力:三浦半島食彩ネットワーク
#生涯学習 #おいしい三浦半島 #三浦半島に生きる">
神奈川大学KUポートスクエア フード&ドリンク講座<br>「三浦半島に生きる 生産者が語る2024年4月20日(土)神奈川大学KUポートスクエア

4/20、神奈川大学みなとみらいキャンパスで三浦半島食彩ネットワークによる「食」をテーマとした講座「三浦半島に生きる 生産者が語る"食"の現場 猿島わかめを守るために身につけた養殖技術」を開催しました。

猿島わかめを守るために個人で養殖技術を身につけた新安浦港の漁師・佳栄丸の栗山義幸氏をゲストに招き、食彩ネットワークの桑村治良が猿島わかめの生態、東京湾で行われている漁業についてお話を聞きました。

講座終了後には神奈川大学みなとみらいキャンパスの1Fレストラン「VOYAGE」へ移動し、佳栄丸栗山さんの猿島わかめを使った料理(わかめごはん、わかめスープ、わかめとタケノコの和物、めかぶサラダなど)が提供されました。 「獲らない漁業/獲りすぎない漁業」を標榜する横須賀安浦港で3代続く漁師「栗山義幸」 Point
1.栗山さんは顧客のニーズを汲み取り、最小限の人数で適量を獲るという漁を行っている。 2.自分で獲った商品は基本的に自分で値付けして販売する。 3.こうした背景には、安浦港ではわかめ養殖の場合、共同出荷ではなく漁師が個々に値付けをしていたことがある。 4.栗山さんは先代のわかめ養殖を引き継ぎ、独自に進化させる。 5.そしてわかめ養殖を背景に「獲らない漁業/獲り過ぎない漁業」を標榜する。

次回講座
「多彩なかぼちゃ生産で特化した農園ブランド」
開催日:2024年6月29日(土) 講師:三浦半島食彩ネットワーク・桑村治良&伊藤農園・伊藤克己 時間:10:00~11:30 定員:50名※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。 受講料:2,500円 申込期間:2024年2月29日 ~ 2024年6月16日 会場:KUポートスクエア 申込:Webサイト(ku-portsquare.jp)から申し込み。    「食彩」「KUポートスクエア」でGoogle検索するとヒットします。

#生涯学習 #おいしい三浦半島 #三浦半島に生きる #猿島わかめ #かぼちゃ #安浦港 #佳栄丸 #伊藤農園">